スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震

受け入れがたい現実が広がる中


ただテレビを見ているしかできてない私。


いま私に出来ることとはこれくらいしかうかばなくて…



少しでも皆様の役にたてれば幸いです。




以下コピペです。


東北地震の支援物資&義援金


東北沖地震の支援物資&義援金送付先

各県の県庁が窓口です。

まだまだ不足しているそうです。
凍える寒さの中、空腹に耐えて救助を待っておられる方が沢山いらっしゃいます。
状況は、ニュースよりもさらに哀しい状況とのこと…。
現地の方は希望を持って頑張っておられます。
どうかお時間のある方、宜しくお願い致します。


募集品目とご注意頂きたいこと

・衣料、食料、電池、日用品(石鹸やティッシュなど)、ベビー用品を募集しています。
・食料は腐らないもの、お湯だけで作れる物(レトルト、カップ麺、栄養補助食品)など。
・特に毛布やカイロなどの暖を取れるものが助かります。
・衣料の場合はサイズごとにおまとめ頂き、分かるように明記ください。
・衣料はなるべく綺麗なものが喜ばれるそうです。
・なるべく1つの段ボールには一種類の商品⇒仕分けの手間が減ります。
・重くなり過ぎない様に。
・「地震支援物資在中」とお書き添え下さい。


送られて困るもの
野菜や魚などのなまもの、アイスクリーム、
電子レンジで調理しなければならないもの、消費期限切れ食品

ひとつのダンボールにバラバラにいろんなものが入ると仕分けが大変




送付先

●宮城県県庁
〒980-8570
仙台市青葉区本町3-8-1
[TEL]022-211-2111 begin_of_the_skype_highlighting 022-211-2111 end_of_the_skype_highlighting


●福島県庁
〒960-8670 
福島県福島市杉妻町2-16 
[TEL]024-521-1111 begin_of_the_skype_highlighting 024-521-1111 end_of_the_skype_highlighting(代表) 


●岩手県庁
〒020-8570
岩手県盛岡市内丸10-1


※ 各県庁のHPはサーバーダウンしている可能性が高いです





義援金の送付先

義援金は日本赤十字社が受け付けています
(ただしサーバーがダウンしていることが多いです)

グルーポンでも受け付けていますので、
そちらもご利用くださいませ。





しかし、現状は

各県庁で受け入れ体勢が
整っておらず配送も
ストップしているそうなので
現段階の現実的な支援は
募金のみのようです



ホントは現地へ行って何か手助けをしたい、


でも実際は色々な事情で行けない皆様方


少なくてもいいので募金をしましょう。


私もします。物資ですがマスクを300枚提供させていただきました。


被災地の方々が早く安心出来る日がくるように。



明けない夜はありません。


今自分の出来ること


小さなことでもたくさん集まれば


大きな力になります‼

希望を捨てないで下さい‼



                                              madoka





追記というか肝心なURLを貼り忘れてました。

大変申し訳ありません。


募金情報まとめ

http://htn.to/vcNKMi         
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もほんと、募金と節電しか出来ていません。
あとはニュースみて。
そしてフェイスブックや知恵袋を駆使して探し人の情報を探る。

これから何をしていけばいいのか
献血もいまは足りているみたいだし。
よく考えないと。

悩みです

まどか様


コメありがとうございます。

今回の地震で私の友人が自衛隊の通訳(アメリカ軍やイギリス軍の為の)
で宮城県に派遣される事になりました。

正直心配でたまりませんが、そういう人達に願いを託すのも今私たちに出来ることなのかもしれません。
プロフィール

MADOKA

Author:MADOKA
 

出没地→福岡県大野城市

趣味 アクアリウム 競艇 麻雀

好きなアーティスト→コブクロ aiko

座右の銘→ 他力本願 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
madokaえび 取扱いショップ様
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。