スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インブリードとアウトブリード


こんにちわ。madokaです。



なんとブログを再開?久しぶりに更新し出してから早5日



アウトポイントですが、早速10位以内に帰り咲きました^^



皆さんが観覧して頂いてるおかげです。あざっす!笑



なんとか無い知恵を絞って為になる記事を書こうと思ってますので



これからもよろしくお願いします。









では早速本題です。



今日はインブリードとアウトブリードについてです。



なかなか日常では使わない言葉だと思います。



この言葉を使っているのは、アクアファンやお馬さん好きな方達くらいでしょう。



本来はお馬さんの交配でインブリード・アウトブリードという単語を使ったのが始まりらしいです。









始めて聞く方へwikiから引っ張ってきました。

===================================================

・インブリード⇒⇒とは、馬、犬、レース鳩といった家畜や愛玩動物の、近親交配のことである。
その定義は交配する生物によって微妙に異なる。



・アウトブリード⇒⇒とは、馬、犬、レース鳩などの生物の交配における用語で、近親配合ではないことを指す言
          葉である。異系交配ともいう。

====================================================



簡単に説明すると



〇〇えび血統、一本で飼育している水槽はインブリード水槽で



〇〇えび血統と〇〇えび血統をまぜオリジナル血統を作ろうと



目論んでる水槽はアウトブリード水槽って事になりますね。






10.jpg


madokaえびも最初は色んな血統を混ぜ、ここ何年かは基本インブリードです。









インブリードとアウトブリード、お互いにメリット・デメリットがあります。



例えばインブリードでしたら優良血統でのインブリードは勿論



極上なえびを生む確率が上がります。



というか、生まれてくる子供に選別オチの割合が低くなるって言った方が正解なのかな?



選別の基準は人それぞれですがね^^



後、当然コストもかかりません。



デメリットは最近よく耳にする血が煮詰まりやすいって事でしょう。



お馬さんなどでもそうですが



インブリード交配をやりすぎると



その分奇形や弱い個体が生まれやすいです。



えびですと、モスラ×モスラから白エビが生まれて来たりもしますよね。



血が進み過ぎたらそのような事もありますのでご注意を!












アウトブリードのメリットはインブリードの逆と思ってくれて大丈夫だと思います。



例えば、繁殖力が上がったり、生まれてくる子が丈夫だったり



血を入れ替えるって事ですので



その分表現も豊になる可能性もあります。



逆にデメリットは



表現の固定化の妨げになったり、最悪、導入した血統によっては



えびの色が落ちたり、サイズが変わったりする可能性もあります。



当然、他の血統を入れるわけですからコスト面での負担もありますよね。









どっちが正解かってのは本当にないのですが



アウトブリードする際は本当に信頼出来る方から購入した方が絶対に無難です。



色んな方のブログを拝見すると



レッドビーで、どんどん繁殖してる方や綺麗なえびを作ってる方は



血が進み過ぎた時に戻し様に導入する黒えびにも気を使ってる方が多いです。



やはりそれだけ皆さんアウトブリードに気を使ってる事の証拠です。



皆さんもそれぞれのペースでインブリード・アウトブリードを考えてみて下さい^^









ランキングに参加しています。


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



温かいポチをお待ちしています^^



それでは!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
連続更新ですね~
これはランキング駆け上がりますよ。
インブリード懐かしい響きです!!
馬で言う母の父に同系統をかけるが基本ですね~
しかしこれははやく走るための方法で馬の艶は?ですよね。
でも相性はあると思います。
ノーザンテースト系統にサンデーサイレンスこれが
日本で当たりましたね~
あ!!脱線しすぎました。
信頼おける方からの購入は絶対のようですね。
アウトブリードにポチ!!

No title

こんばんは~

今回は交配ですね!
インブリートとアウトブリード、僕はお馬さんの方で知ってました。
馬券じゃなくて、ゲームのほうですが(笑)

お馬さんでの配合とか参考に出来ると面白いんでしょうが、
それは無理か!

インブリートからの、アウトブリードの仕掛けの時期が
大事って事なんでしょうか?

No title

こんばんは^^

インブリード、アウトブリード

自分、以前はアウトブリードを主体に行っていましたが
(数の確保の為に~~~)

最近は、インブリードが主体になってきました^^
(綺麗な個体の確保の為に~~~^^)

個体的には、、、確かにそう思います、、、(汗)

抱卵数、個体の強弱、、、

難しいですよね^^

No title

フムフム、勉強になりますねぇ。
甲殻類でも多産なザリなどは相当インブリードを重ねても
奇形は出ないようになっているんですよねぇ。
甲殻類だけでなく多産な生物はそうなのかも。
生存競争でやっとめぐり合ったのが兄妹だった・・・
では生き残れませんからねぇ。
自然界は凄いです。

いつか戻しでブリブリのmadokaさんの個体を使ってみたいです。

No title

MR・BEEさん

お馬さんに詳しいですね~(笑)

えびも馬もやはり血が大事なんでしょうね^^

ポチありがとうございます!

=======================

tafyさん

ダビスタでしょう^^

あれは名作です!

アウトブリードのタイミングは人それぞれだと思いますが
私は血が煮詰まるのを感じなくても早めでOKだと思います!

============================

SOんさん

私も昔はアウトブリード中心でやってましたが

先立つものが無い為インブリードをやっています!笑

世の中タダな事はないですね(笑)

===========================

ウルフガングさん

ザリ系は確かにそうかもしれませんね^^

その辺はウルフガングさん詳しそうですもんね!

またコメとブログで勉強させて下さい!
プロフィール

MADOKA

Author:MADOKA
 

出没地→福岡県大野城市

趣味 アクアリウム 競艇 麻雀

好きなアーティスト→コブクロ aiko

座右の銘→ 他力本願 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
madokaえび 取扱いショップ様
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。