スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油断大敵



こんにちわ。madokaです。



昨日は福岡~大阪~京都~大阪のハードな出張でした。



おまけに新地で飲み明かして今日はちょっと二日酔いです。。。泣









さて、飼育方法第3部にいこうと思いましたが



あまりにも二日酔いがひどいので、ちょっと短めに・・・(笑)



今日は実際に自分が被害にあった衝撃の画像をお見せします。



精神的に弱い方は観覧注意・・・までないか。









m39.jpg



えび飼育者からすると最悪の光景ですね。



原因を察した方も多いと思います。



ずばり、ヒーターの誤作動です。



朝、会社に行くと水温35度でした。



この時期はあまり使わない方が多いと思いますが、油断大敵です。



まぁ・・・正直誤作動は管理が行き届いても起きるときはおきるのですが・・・泣



皆様も十分お気をつけて下さい。



それではzzz



あっ!ブログを見て頂いてる方で



飼育方法で取り上げて欲しいネタがある方は



教えて下さいね~。出来るネタならチャレンジしてみます。









ランキングに参加しています。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


皆様の温かいご支援お待ちしています。



それでは!!!!











スポンサーサイト

madoka式 飼育方法 第一部



こんにちわ。madokaです。



九州は連日天気が良くないです。



雨ばっかりふると気持ちも滅入りますね。



私は飲食業をやっているのですが



雨が降るこの季節はお客様もなかなか来ていただけません。



飲食店は2月8月が暇と言いますが



私は6月が一番の鬼門だと思っています。









m2.jpg



さて、タイトル通りですが



何話かにわけて、私の飼育方法をご紹介します。



間違ってることもあると思いますので、その都度ご指摘頂ければと思いますm(__)m









今回は水についてです。



私はRO水を使っています。



理由は明確です。RO使ってる人が増えてたので。それだけです。



飼育水に関しては、RO水・カルキ抜き後の水道水・湧水・井戸水



色々あると思います。



ある方は湧水で増やしてる方もいらっしゃいます。



以前、ブログの女王と唄われた、桜心さんは、井戸水でチャレンジして



増やしていたような気もします。










RO水は高いですが、安心を買ってる感覚です。



不純物が限りなくゼロですので



立ち上げがうまくいかない。うまく育たないとのトラブルがあった時に



原因が“水質”であっても“水”という選択肢が消えます。



そういう意味では、原因をひとつ突き詰めやすくなります。



逆に皆様のお近くに、湧水で成功されてる方・井戸水で成功されてる方がいましたら



その方と全く同じ水と全く同じ飼育スタイルを取れば



それが一番の成功の近道だと思います。



飼育において最も重要なことは



成功してる方の完全コピーが最も成功に近いと考えています。



あくまでも持論ですが・・・・









ちなみにRO水は不純物ゼロですので



ミネラルを添加してあげる必要があります。



私はSMWとうものを使っています。



少々値ははりますが、おすすめです。



m1.jpg



需要があれば第2部いきます。



次回は添加剤について書こうと思います。






ランキングに参加しています。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村


皆様の温かいご支援お待ちしています。



それでは!!!!



稚エビあれこれ






こんにちわ。madokaです。



日曜日なので、とりあえず会社に行き、小型水槽のリセットをしていました。



外で水槽を洗ってる時に蚊にやられまくって・・・泣



死ねるほど痒い。梅雨があけるといよいよ本格的な夏ですね。











さて、ブログを読み返していると・・・・



自分で書いたのか疑わしいような、ためになるえび記事を発見しました。



ざっと貼っておきますね。










稚えびの生存率を上げる・・・タイトル通りですね^^笑



私の中では、えび飼育においての一生の課題です。



えび飼育において、水槽内の抱卵個体の多さに満足する方は多くとも



歩溜まり・・孵化した稚えびの生存率に納得しておいらっしゃる方は少ないんじゃないでしょうか?



あくまでも生き物・・・・食物連鎖の世界ですからね。



生存率100%なんてまずないでしょう。



稚えび同士が共食いしたり、親エビに食べられたり、脱皮不全だったりと



稚えびには生きていく上の問題がたくさんあります。



だったらせめて、脱皮不全や水質悪化などの☆にならなくてもよかった個体を



☆にするのは、誰でも避けたいはず・・・



私が生存率upと思ってやっている事を一つご紹介します。









ずばり、水草です!!



水草はとても優秀だと思います。



ブリードするにおいて、選別の時に邪魔になる以外はとても魅力的な物だと思ってます。



基本的にシダ系・モス・アマフロ中心に使っていますね。



時にアマフロはかなりのお気に入りです。



m34.jpg




アマフロは水質を良くする(硝酸塩対策)の他にも



現状の水質やえびの状態を知るパロメーターにもなります。



アマフロの根の伸び方や葉の色、根の色なんかは調子の良い水槽・悪い水槽で



全くと言っていい程変わってきます。



一気に増えすぎていらなくなったり、光量不足になりがちなのが



たまにキズくらいですね。



m35.jpg




その他にも鉄板のモスなども稚えびの隠れ家になるし、必需です。



ゼニゴケなんかも私のお気に入りの一つです。



えびがよくツマツマしてるし、稚えびもよくゼニゴケの中に入り込んでる事もあります。



当然隠れ家として使ってるって事ですね。



勿論たくさん水草が入ってる水槽は稚えびの残りもいいような気がします(*^_^*)



ただ、前の方で書いた通り、選別するときに邪魔になるのは事実です。



選別重視で色を上げてる真っ最中の方は程よくくらいがいいかもしれませんね^^











現在私の水槽でも抱卵・稚エビラッシュが始まっています。



ラッシュに入った時の水草の様子もやはり抜群に良いですね。










ランキングに参加しています。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



またランキング頑張って行きますので



皆さんの温かいポチをお待ちしています。



それでは^^






お気に入り水槽と増える水槽




こんにちわ。madokaです。



数年ほど前から、パチンコ・スロット・競艇・競馬・麻雀と



ギャンブルをほぼ全くしなくなりました。



もう完全に仕事バカの真面目人間になっていっています泣



まぁ、仕事もあるうちが華なんでしょうね・・・









m10.jpg



こちらは以前、個人的にとても好きだった水槽です。



私はえびと同様に水草もすごく好きで



特にシダ系がお気に入りでした。



いわゆる【勝負水槽】を作ろうとした時に



この水槽を作ったのですが・・・・



この水槽・・・全く増えなかった(笑)



ソイルにも気を使い



水にも気を使い



濾過にもろ材にも気を使い



温度・水質・換水のタイミング・餌等



ありとあらゆるものに気を使ってましたが、全然だめ












こう言った経験は誰もがお持ちでしょう。



爆殖水槽を作りたい!!!



その気持ちでよその水槽よりも、はるかに時間とお金を費やしても



決まって増えたりするのは、その隣にある全く気を使っていない水槽だったりします。笑



次回は増える水槽についてです。









ランキングに参加しています。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



またランキング頑張って行きますので



皆さんの温かいポチをお待ちしています。



それでは^^



水温あれこれ


ブログを再開しだしてから4日?程経過しています。



意外にも長続きしています。(3日くらいで終わると思っていましたが・・・w)




b17.jpg







さて、たまにはまともなえび記事でも書こうと思いますが



先に一つお伝えしておきます。



私のえび飼育に関する知識・情報などは、あくまでも私の持論であり



100%正解だとは限りません。ふーん、こんな奴もいるんだ!くらいで聞いて頂ければ



幸いでございますm(__)m









今回はタイトル通り、水温です。



水温には私、かなり心掛けておりました。



まず、一番大事な事は安定させる事!私の場合安値安定・・・



ちがう、22度辺りで安定させる事です。



世間一般では25度あたりが一番ポピュラーなのでしょうか?



少し低いですね。



理由はとても単純です。



私は22度くらいが一番増えたので。



クーラーで部屋をガンガン冷やして



水槽内のヒーターを22°にセット。この方法で安定を心掛けていました。



まぁ、飼育方法は人それぞれですが



22度だろうが25度だろうが



安定させる事がとても重要だと思っています。



特に今からの時期は注意が必要です。



朝の水温が19度昼が25度夜が17度みたいな事もあります。



水槽の規格にもよりますが、今から9月中旬くらいまでは注意が必要です。



ちなみに上記で書いたヒータ作戦で



私はヒータ―の誤作動で一撃500匹を犠牲にしたことがあります。



本当にあの時の絶望感と言ったら・・・









何となくまとまりのない文章になってしまいましたが



水温は大事ですよ!!って思います。











ランキングに参加しています。



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村



またランキング頑張って行きますので



皆さんの温かいポチをお待ちしています。



それでは^^





プロフィール

MADOKA

Author:MADOKA
 

出没地→福岡県大野城市

趣味 アクアリウム 競艇 麻雀

好きなアーティスト→コブクロ aiko

座右の銘→ 他力本願 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
madokaえび 取扱いショップ様
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。